2018年セミナのー開催
 
 第99回 ワードでの文書作成とお遊び

11月20日 勉強会を実施しました。今回は99回目を迎えることとなりました。良く続いたものです。
講師は有田さんにお願いし、12名の出席でした。

今回のテーマはちょっと遊びの要素を取り入れました。
自分の身近な人の名前を使って「詩」を作りそれを該当する人にプレゼントし人間関係を更に機密にしようとするものです。詩の内容によってはその人のセンスも表われるかもしれません。その紙面に写真やイラストを加えてさらによいイメージがわくものです。孫や子供への奇抜な贈り物として「サプライズ」かもしれません。今までパソコンクラブでは真面目な内容ばかりでしたがここらでちょっと息抜きにお遊びの要素を取り入れました。面白い企画だったと思っております。

しかし遊びばかりではありません。授業の前半はワードの基本を学習しました。初めてお目にかかる内容もありました。後半でその知識を利用してハガキを作成してもらいプリンターを用意しておりましたので印刷し、その出来栄えを確認することができました。皆さん大変満足しているようでした。

ここで次回の予告をします。
9月にスマホの説明会をしました。其のときはスマホとはどんなものかという全体的な説明でした。
次回は入門編、初級編と銘打って実際的な操作を学習したいと思っております。
どうぞご期待下さい。              
                        (梶山 英明)

 
   
 
第98回 スマートフォンの活用 
9月26日、今回のパソコンの講習はスマホの勉強をしました。出席者は23名、講師は沓脱さんにお願いしました。参加者が多くやはり世の中の動きを反映していると感じた次第です。

スマホには使用ソフトとしてアンドロイドとアイホンがありますが、アイホンの利用者はわずか3名でした。
アンドロイドの利用者が圧倒的に多いのが分かりました。

講師の沓脱さんはスマホを十分に活用していてその利用方法には目を見張るものがありました。
主な利用分野は通信関係(電話,SNS,ライン),健康管理用アプリ(万歩計は言うに及ばず、心拍数、スマートウォッチ、ブルートゥース付き腕時計等)、娯楽用としては温泉天国アプリを利用すれば全国の温泉センターを検索できます。お天気アプリを利用すれば自分の住んでいる町の詳細な天気予報も知ることができます。

またアプリによっては 作業用の水準器になったり騒音計に早変わりします。更に長期に家を空ける場合はウェブカメラを利用することにより留守中の家の状態をチェック出来ます。

スマホは利用の仕方によってはパソコンに置き換わった感があり、これを駆使することによって毎日の生活がずっと充実したものになるでしょうし、世の中の動きもずっと身近なものになること請け合いです。
スマホと言う新しいツールを十分に自分のものにして遊びの道具をひとつ増やしましょう。パソコン代わりとしては56ギガバイトもあれば十分でしょう。これをもってあちこち出かけFBにアップして視野を広げましょう。
                       (梶山英明)

 
   
   
 
第97回 ムービーメーカーでスライドショー作成 
 7月24日、サザンピア博多で勉強会を実施しました。今回のテーマはムービーメーカーによる画像/BGM等の処理方法を学ぶもので、17名の人が参加しました。
講師はパソコンクラブ世話役でもある内田肇さんにお願いしました。

従来の各個人で事前に写真・動画やBGMを準備してからの参加による勉強会ではなく、今回は、Windows10には標準装備されていない貴重なムービーメーカーアプリのインストール指導も含めたすべてのデーターを収録したCDを講師が事前に準備し、当日参加者全員への配布のもと、全員が同一のムービーメーカーのスライドショーを作成する内容としました。このように全員が各手順をシンクロさせ、各ステップが確認された上での同時進行で進めた結果、参加者各個人の手順速度に差が出ることなく、全員十分に理解できた満足のいく勉強会となりました。

今回の参加者の多くの方が、この夏休みに日ごろ会えない親族と貴重な時間を持たれる事と思います。その記録写真・動画・思い出の曲などを本日会得したムービーメーカーを活用して頂き、家族団欒の一助となれば幸いです。

                        (有田博文)

 
   
 
 第96回 Windows10 を使いこなす
5月22日サザンピア博多で勉強会を行いました。テーマは「ウインドウズ10を使いこなそう」というものです。
講師は内田さんにお願いしました。出席者は19名でした。
ウインドウズ10は、2015年7月リリース以来3年になり、OSはほとんどウインドウズ10になっております。
しかし、これを十分に使い切っているかと言うとそうでもない気が致します。
このウインドウズ10は革新的な新機能を備え、操作性も格段にアップしたOSだそうです。
タイルという概念が導入されております。また便利なアプリを活用するとパソコンの使い方がぐんと広がると効能書きには書いてあります。
今日は、ウインドウズ10が備えている便利機能を学習し、よりパソコンが使い易くなるいくつかの方法を学ぶことが出来ました。

またタッチ操作対応のディスプレイを備えれば指で触れて操作するタッチ操作が可能になります。今はやりのスマホ感覚での操作も可能です。さすがにそこまで機能を広げる人はいませんでしたが、今はスマホ全盛の時代になりました。我々もタッチによる操作に慣れておく必要があるように思います。
その意味におきまして9月にはスマホの勉強会を予定しております。今ではその機能はパソコンと変わらず、無いのはキーボードだけだと言われています、ハンディーであることを考えると、パソコン以上かも知れません皆さんの参加をお待ちしております。

                      (梶山英明)