2018年セミナのー開催
 
 第96回 Windows10 を使いこなす
5月22日サザンピア博多で勉強会を行いました。テーマは「ウインドウズ10を使いこなそう」というものです。
講師は内田さんにお願いしました。出席者は19名でした。
ウインドウズ10は、2015年7月リリース以来3年になり、OSはほとんどウインドウズ10になっております。
しかし、これを十分に使い切っているかと言うとそうでもない気が致します。
このウインドウズ10は革新的な新機能を備え、操作性も格段にアップしたOSだそうです。
タイルという概念が導入されております。また便利なアプリを活用するとパソコンの使い方がぐんと広がると効能書きには書いてあります。
今日は、ウインドウズ10が備えている便利機能を学習し、よりパソコンが使い易くなるいくつかの方法を学ぶことが出来ました。

またタッチ操作対応のディスプレイを備えれば指で触れて操作するタッチ操作が可能になります。今はやりのスマホ感覚での操作も可能です。さすがにそこまで機能を広げる人はいませんでしたが、今はスマホ全盛の時代になりました。我々もタッチによる操作に慣れておく必要があるように思います。
その意味におきまして9月にはスマホの勉強会を予定しております。今ではその機能はパソコンと変わらず、無いのはキーボードだけだと言われています、ハンディーであることを考えると、パソコン以上かも知れません皆さんの参加をお待ちしております。

                      (梶山英明)